なめこのビン

 なめこの菌床が仕込まれた広口ビンから、なめこが生えてきましたが、発生の管理をするだけで、誰でも簡単に栽培が楽しめます。
画像
画像




にほんブログ村


 森林組合がなめこ菌を繁殖させた栽培ビンは、おがくずに白い菌床が育っていますが、まずは白い部分の5ミリくらいをスプーンで「菌かき」します。
画像
画像




にほんブログ村


 菌かき後は、ビンの表面に十分水をかけて1日おいた後に、割り箸の上に逆さにして、風呂の窓辺で表面が乾かないように管理しました。
画像
画像


 約10日後、逆さにしておいたビンを元に戻すと、1~2日でなめこが伸びてきますが、この後はお好みの大きさを収穫出来ます。
画像
画像




下のどちらかのバナーをポッチってください。
 (このブログに10ポイントが加算されます。)


にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村


「ニャンミーの庭仕事」トップに戻る。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • お芽でとうございます

    Excerpt:  あけましてお芽でとうございます。  庭も、畑も、仕事でも、自分で種をまかないと現状が変わることはありません。たくさんの種をまいて小さな芽を出し、大きく育てて楽しみたい所存です。  本年も.. Weblog: ニャンミーの庭仕事 racked: 2017-01-01 00:01