霜活

 先週のNHK「あさいち」で朝から「シモネタ」を放送していましたが、氷点下の厳しい朝を楽しい時間に変える「霜活」に入れ込む人が増えているそうです。
画像
画像




にほんブログ村


 霜活とは、早起きしてインスタ映えする霜の写真を撮ることをいいますが、気象庁の荒木さんが「関東雪結晶プロジェクト」を始めたことがきっかけでした。

(Iphone+マクロレンズ)
画像


(OLUMPUS Tough TG-4)
画像



にほんブログ村


 霜活に必要な道具は、スマートフォンと100円ショップで購入できるマクロレンズで、これがあれば直径数ミリ程度の霜でもなんでも鮮明に写せます。
画像
画像


 霜は空気中の水蒸気が凍ってできる氷の結晶で、晴天の翌朝の雲がない日は、地面の温度が冷える「放射冷却」現象が強まるため、霜が発生しやすくなるといいます。

(Iphone+マクロレンズ)
画像


(OLUMPUS Tough TG-4)
画像



下のどちらかのバナーをポッチってください。
 (このブログに10ポイントが加算されます。)


にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村


「ニャンミーの庭仕事」トップに戻る。


この記事へのコメント

2018年01月19日 21:37
私もあさイチのシモネタを観て
直ぐ100円ショップの出かけました。
でもやはりTVの影響か、売り切れ状態。
後日、マクロカメラレンズ、手に入れました。
がまだ霜も滴も出現せず・・・
残念ながら霜活できずにおります(^_^;)
2018年01月19日 22:07
次の日の夕方に買いましたが、まだ沢山売っていました。
写真に満足していないので、しばらくは霜活します。

この記事へのトラックバック