雪化粧の朝

 この冬一番の猛寒波で、裏庭の茶色い景色が化粧したように白く変わりましたが、雪は地上の邪魔者を全て覆い隠します。

ジュンベリーヤマボウシ
画像
画像




にほんブログ村


 ブラックベリーの垣根もたいへん幻想的に見えますが、年末に剪定は終えたものの雨よけハウスの骨格は残したままでした。

(ブラックベリー)
画像
画像





にほんブログ村


 大雪原?に5本のアンテナが見えますが、何のことはない3本は芽キャベツを支えていた竹棒で、残りの2本はプチベールを支えています。

(芽キャベツなどが眠る畑)
画像

 
イチゴ苗は雪の下)
画像



 風が弱く晴れた朝は放射冷却現象となりやすいので、木の枝についているのは雪だけではなく、氷の結晶(霜)も付いています。

スモモの枝)
画像


サクラの枝)
画像



下のどちらかのバナーをポッチってください。
 (このブログに10ポイントが加算されます。)


にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村


「ニャンミーの庭仕事」トップに戻る。


この記事へのコメント

2018年01月14日 10:53
初めての訪問で失礼します。
雪景色の画面に雪の寒さが伝わってきますね素晴らしい
です。
今年の寒波は異常のようですね。
こちら藤沢も厳しい寒さが続いてますが雪はまだ降ってません。
寒さに負けずに頑張って下さい。
2018年01月14日 14:07
昨日は積雪と放射冷却現象でたいへん冷えたので、その分撮影コンディションが最高でした。今日は暖かいのでダメです

この記事へのトラックバック