テーマ:キノコ

きのこ観察

 昨年、勢力を伸ばしていたカワラタケは、いつの間にか枯れてしまったようですが、桃の枯れ株もほぼ朽ちて倒れそうです。 (枯れたカワラダケ) にほんブログ村  枯れ株の近くの地面から、コフキサルノコシカケが生えてきましたが、生木の幹や枯れ木に発生する場合が多いので、地面から生えるのは珍しいです。 (サルノコシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

捏造(ねつぞう)

 野生のなめこは、ブナの倒木、枯れ幹や切株などに群生しますが、なんと、ニャンミーの前庭のホスタの陰から生えてきました。 にほんブログ村  なめこは傘が開かない印象が強く、傘が開くと旬を過ぎたように感じますが、野生のナメコは開いた姿が似合います。 にほんブログ村  なめこの広口ビンを前庭に置いて、で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なめこのビン

 なめこの菌床が仕込まれた広口ビンから、なめこが生えてきましたが、発生の管理をするだけで、誰でも簡単に栽培が楽しめます。 にほんブログ村  森林組合がなめこ菌を繁殖させた栽培ビンは、おがくずに白い菌床が育っていますが、まずは白い部分の5ミリくらいをスプーンで「菌かき」します。 にほんブログ村  菌…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カワラタケ

 桃の枯れ株にキノコが群がって生えていますが、枯木に発生するキノコとしては極めてよく見る「カワラタケ」です。 にほんブログ村  一般的なキノコと違って柄がなく、扇形の傘だけが伸び出す形は、サルノコシカケに似ているものの、はるかに小さく肉厚も薄いキノコです。 にほんブログ村  表面は同心円の模様の褐…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キノコの仲間

 サルノコシカケはキノコの仲間ですが、普通のキノコは数日から数か月で枯れるのに対して 、何年もかけて成長する多年性のキノコです。 にほんブログ村  枯木に発生して半円形に成長しますが、コフキサルノコシカケは民家付近でも見ることができ、特に梅の木にでるものは珍重されています。 にほんブログ村  昔…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more