テーマ:

治療開始

 ニャンミーは今週の木曜日から、約半年にわたる抗がん治療を始めましたが、夜も昼も寝ていることが多いです。 にほんブログ村  外に出たがることもあるので、晴れていれば散歩にも連れ出しますが、散歩道のキャットミントは相変わらず大好きです。 にほんブログ村  昔から猫が顔を洗うと雨が降るといわれています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お久しぶりです。

 3月23日からブログの更新をしていませんが、3月24日にニャンミーが食欲不振で入院してから、「ニャンミーと一緒に庭仕事が出来ないので」更新していませんでした。 (右腕に点滴中のニャンミー) にほんブログ村  お腹を大きく切って10日間で退院してきましたが、腫瘍の組織検査で悪い病気が判明したので、これから半年く…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

開花を早める

 原産地ではクリスマスの頃に咲くことから「クリスマスローズ」と名付けられたこの花は、日本では屋外に置く事が基本です。 にほんブログ村  当地の開花時期は屋外では3月に入ってからとなりますが、基本を踏まえたうえで数鉢ずつ家に入れて開花を早めて楽しみます。 にほんブログ村  我が家でクリスマスローズが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月飾り

 ホームセンターで、葉牡丹を使った正月飾りが売られていたので、我が家にたくさんある葉牡丹の鉢を使って飾ってみました。 にほんブログ村  100円ショップには、正月飾りのディスプレイ用にちょうど良い餅花、獅子舞、門松などのミニグッズがたくさん売られています。 にほんブログ村  ニャンミーは、正月飾り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 今年も庭仕事にいっそう励んで、感じるところを書いていきます。 「ニャンミーの庭仕事」を、ニャンミーともども、よろしくお願いいたします。                                       平成30年元旦 下のどちらかのバナーをポッ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

たくあん

 たくあんは、漬けてから1ヶ月位から食べられるといいますが、二週間目でも一本食べてみましたが、この浅漬け感が好きだという人もいます。 にほんブログ村  沢庵漬けは、水が上がるか上がらないかが成否の分かれ目で心配ですが、一週間でバッチリと水が上がってきたので、重石を半分に減らしました。 にほんブログ村 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

藤の剪定

 つるが伸びて藤棚からまんべんなく落ちる藤の花姿は見事ですが、毎年同じように手入れをしても、花が良い年と悪い年があります。 (剪定前) (剪定後) にほんブログ村  長い枝は花芽が付かないので数芽残してバッサリと切り、花芽が付きやすい短い枝は絶対切らないで大切に残します。 (長い枝はバッサリ) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪の被害

 12月6日に雪が降った時に、裏庭のモッコウバラの枝が雪の重さでドスンと落ちて、デッキの上を覆いました。 にほんブログ村  平日は庭仕事が出来ないので、週末までそのままにしておきましたが、ニャンミーは部屋の中から外を覗いてずっと心配していました。 にほんブログ村  壁に結わいでおいた麻紐が切れたの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落葉日

 気象庁では、イチョウの標本木の葉が黄色に変わった状態になった日を黄葉日として、大部分の葉が落ちた日を落葉日として観測しています。 にほんブログ村  イチョウの木は週末しか観察できませんが、我が家の標本木の黄葉日は11月10日頃、落葉日は11月20日頃でしょうか。 にほんブログ村  イチョウの実で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホウキ草

秋に赤くなった後に、だんだん茶色に変化して枯れるコキアは、別名をホウキ草というくらですからホウキが作れます。 にほんブログ村 ホウキ作りは簡単で、コキアを根元から刈り取って乾かした後に、紐などで括って持ち手を付けるだけです。 にほんブログ村 魔女はホウキに乗って空を飛ぶといいますが、ニャンミーは間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロッコリー

 ブロッコリーにはアントシアニンという物質が多く含まれているので、昔は寒さにあたると赤く(紫っぽく)なったものを、緑色に改良したそうです。 (赤い品種のブロッコリー) にほんブログ村  形は似ていますが色も食感も違うカリフラワーは、ブロッコリーが突然変異して花蕾が白化したものだといわれています。 にほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷹の爪

 長さ5、6センチの先がとがった唐辛子は「鷹の爪」と呼ばれますが、本当の鷹の爪は見たことがないものの、たぶんこの形に似ているのでしょう。 にほんブログ村  収穫した唐辛子は、青いものは生で使い、赤いものは枝につけたまま乾燥させて一味唐辛子の「鷹の爪」として使います。 にほんブログ村  カプサイシン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗渠排水

 家の周りの田んぼに、陶管と籾殻の袋詰めがたくさん置かれていますが、ほ場整備の最後の仕上げとして暗渠排水工事が行われます。 にほんブログ村  暗渠排水は田の深いところに陶管を埋めて、必要な時に水をしみ出させて田を乾かし、農業機械の使用を容易し、作物の収量増も出来る施設です。 (湿田に水が溜まる) にほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰が痛い

 月曜日に腰を痛めて、一人で靴下を履けないほどの状態でしたが、注射を打ってもらって養生したので、週末には少しは楽になりました。 にほんブログ村  この時期の週末は、冬に向かって庭仕事がたくさんありますが、今日1日はニャンミーといっしょに腰を伸ばして休みます。 にほんブログ村  外に出ないで休んでい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そら豆植えた

 種が大きいそら豆の発芽には、水分と酸素がたくさん必要で、また、水分が多すぎると腐りやすいのですが、ニャンミーの見守る中で発芽率は100パーセントとなりました。 にほんブログ村  良い苗は草丈が低く節間が詰まったずんぐり型といいますが、生育は天候に左右されるので、なかなか理想通りにはいきません。 にほんブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温海かぶ

 山形県鶴岡市の温海地域で、今でも昔ながらの焼畑農法によって栽培されているという温海かぶは、数ある赤蕪の中でも甘酢漬けに最適です。 にほんブログ村  焼畑は山林を伐採後に焼き払い、熱が残るうちに種をまくなど、無肥料・無農薬の自然農法ですが、我が家では肥料をたっぷりやりました。 にほんブログ村  我…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここ掘れ、娘々

 昔むかし、心優しいお父さんが、村はずれで一匹のキジシロ模様の仔猫を拾って連れて帰り、わが子のように可愛がって育てました。 にほんブログ村  ある日猫は、畑の土を掘りながら「ここ掘れ、娘々(ニャンニャン)」と鳴き始め、驚いたお父さんが鍬で掘ったところ、たくさんの大芋・小芋(大判・小判)が掘り出されました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コキアに集う

 10月に入って昼夜の寒暖差も大きくなり、早々とコキアが色づいてきましたが、コキアには毎年たくさんの昆虫類が集まります。 (赤とんぼ) (小動物ニャンミー) にほんブログ村  尺取虫はたいへん種類が多いので、図鑑を見てもなかなか名前がわかりませんが、シャクトリガという種類の蛾の幼虫です。 (尺取虫の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビオラ苗は順調

 ビオラをポット上げしてから三週間ほど経ちましたが、始めはもやしのように貧弱だった苗が、たいへん立派に育ってきました。 にほんブログ村  今年は雨による根腐れや暑さによる黄変、生育障害などがほとんどなく、今のところは全く順調で、ニャンミーの見守りのおかげでしょうか。 にほんブログ村  用土の中に元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりでできるもん

 クリスマスローズの遮光ネットを外しましたが、来年も気持ちよくネットを使うために、小さく折りたたんで仕舞います。 にほんブログ村  ネットの大きさは2メートル×8メートルと大きく長いので、たたむのを手伝ってもらうために声をかけても、ニャンミー以外は家から誰も出てきません。 にほんブログ村  1枚を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビオラ並べる

 ビオラのポット苗を育苗棚にたくさん並べましたが、今年は残暑が少ないので、冷涼な気候を好むビオラの生育が期待されます。 にほんブログ村  先週、我が家の住人がほぼ一人でポットあげしましたが、直接日向に置いたのではとてもかわいそうなので、一週間日陰で養生しました。 にほんブログ村  まだまだ弱々…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

 大型の台風18号は、日本海を北上して北海道へ上陸した模様ですが、当地域の通過時には奇跡的に暴風域が一度なくなり、その後再び暴風域が出現しました。 にほんブログ村  今後、台風が温帯低気圧の性質を帯びると、広範囲で強風が吹くことがあるので、引き続き大雨や暴風に注意が必要です。 にほんブログ村  雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干しトマト

今年は雨が多かったので、この光景はあまり見なかった気がしますが、9月に入って天候が回復したので、ようやくミニトマトが並びました。 にほんブログ村 外で干すのは虫やカラスなどの心配がありますが、我が家は番猫ニャンミーがいるので、人間以外には途中で食べられたことはありません。 にほんブログ村 オーブン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

隣の芝生は青い

 英語のことわざ「The grass is always greener on the other side of the fence.」 の訳語ですが、「何でも他人のものはよく見える」という意味です。 (7月8日) にほんブログ村  とはいうものの、我が家の今年の芝生はたいへん調子が良いので、私には隣の芝生は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メダカを飼う

 家でメダカを飼う準備が出来たので、ホームセンターの観賞魚コーナーに行きましたが、様々なメダカが売っていました。 (様々なメダカ) にほんブログ村  容器は店が水草を入れて使っていた中古品500円、底砂は家の園芸用土、ホテイアオイは98円、これに1匹25円のメダカを10匹泳がせます。 (直ぐには放さない)…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

きのこ観察

 昨年、勢力を伸ばしていたカワラタケは、いつの間にか枯れてしまったようですが、桃の枯れ株もほぼ朽ちて倒れそうです。 (枯れたカワラダケ) にほんブログ村  枯れ株の近くの地面から、コフキサルノコシカケが生えてきましたが、生木の幹や枯れ木に発生する場合が多いので、地面から生えるのは珍しいです。 (サルノコシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蒟蒻畑

 昨日は所用で隣県の群馬県まで出かけましたが、全国のこんにゃくの約9割を生産しているだけあって、いたるところに蒟蒻畑がありました。 (群馬県利根郡の蒟蒻畑) にほんブログ村  たくさん植えてあっても、収穫までに3年を要する多年生作物のため、実際に収穫(出荷)できる畑の面積は三分の一で、残りは養成期間中です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

枝豆

 枝豆という植物は大豆と別に存在していませんが、枝豆として未成熟時に収穫するのに適 した大豆の品種はたくさんあります。 にほんブログ村  昔は、葉っぱを落として豆だけが枝について売られていた記憶があり、これが「枝付き豆」、即ち「枝豆」の名前の由来でしょうか。 にほんブログ村  枝豆は、扱い方や茹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤ

ゴーヤは別名ニガウリやツルレイシと呼ばれ、つる状に絡んで苦い瓜がなりますが、夏の暑さに強く生育旺盛なので、日除け代わりに育てる人も増えています。 にほんブログ村 緑が濃い一般的なゴーヤは、中長種(25~30cm程度)を標準に、短果種、大長種に大別され、歯ごたえがよく独特の苦味があり、炒め物やお浸しなどに使います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸い野菜

 丸い収穫物がたくさんありますが、カボチャと金糸瓜は野菜ですが、西瓜とメロンは野菜と呼ぶには違和感があります。 にほんブログ村  学問的には、茎やつるなどになるものを「野菜」とし、樹木になるものを「果物」としていますが、自治体などの統計でも西瓜やメロンはまちまちのようです。 にほんブログ村  この…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more