テーマ:

腰が痛い

 月曜日に腰を痛めて、一人で靴下を履けないほどの状態でしたが、注射を打ってもらって養生したので、週末には少しは楽になりました。 にほんブログ村  この時期の週末は、冬に向かって庭仕事がたくさんありますが、今日1日はニャンミーといっしょに腰を伸ばして休みます。 にほんブログ村  外に出ないで休んでい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大切な葉っぱ

ブロッコリーやカリフラワーは、出蕾時の葉っぱが大きいほど、中心の花蕾も大きく育つので、葉っぱを大切に育てなければなりません。 にほんブログ村 少数のオンブバッタが発生しても、甚大な被害になることは殆どありませんが、大きな穴を開けるので、生育初期に発生すると大被害となります。 にほんブログ村 アオムシを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イナゴ

 野菜畑にイナゴ(蝗、稲子、螽)が遊んでいますが、稲を食べる害虫とされると同時に、むかしは貴重なタンパク源として食用とされました。 にほんブログ村  旧約聖書の世界では、昆虫は食べてはいけないらしですが、イナゴを含むバッタ類だけは食べても良いと書かれているそうです。 にほんブログ村  日中のイナゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そら豆植えた

 種が大きいそら豆の発芽には、水分と酸素がたくさん必要で、また、水分が多すぎると腐りやすいのですが、ニャンミーの見守る中で発芽率は100パーセントとなりました。 にほんブログ村  良い苗は草丈が低く節間が詰まったずんぐり型といいますが、生育は天候に左右されるので、なかなか理想通りにはいきません。 にほんブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コキアに集う

 10月に入って昼夜の寒暖差も大きくなり、早々とコキアが色づいてきましたが、コキアには毎年たくさんの昆虫類が集まります。 (赤とんぼ) (小動物ニャンミー) にほんブログ村  尺取虫はたいへん種類が多いので、図鑑を見てもなかなか名前がわかりませんが、シャクトリガという種類の蛾の幼虫です。 (尺取虫の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボール遊び

 公式のサッカーボールは、色の規定はありませんが、周囲68~70cm、直径22cm、重量410~450gとされているので、サッカーでは使うことは出来ません。 にほんブログ村  卓球のボールは、直径40mm、重さ2.7g、ラージボール卓球では直径44mm、重さ2.2 ~2.4gで白のほかオレンジ色もありますから、大きさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

害虫アオムシ

キャベツやブロッコリー、葉ボタンなどのアブラナ科の植物の一番の害虫は、モンシロチョウの幼虫のアオムシです。 にほんブログ村 こまめに見つけて処分しますが、体色が野菜と同じ緑色をしているので、発見しにくく被害を拡大させてしまいます。 にほんブログ村 先んじて葉の裏側に産みつけた卵を処分すれば良いのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落花生

 ジャンボ落花生の「宮大将」は5月下旬に苗を植えて、煎り落花生は10月中旬頃収穫し、茹で落花生はそれよりも約半月ほど早く収穫します。 にほんブログ村  落花生の栽培は簡単で、植え付け後に黒マルチを調整するほかは何もすることがなく、サツマイモの茂みの向こうに埋もれておりました。 (サツマイモの茂みの向こう) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉が命

雨の日に葉についた水滴はたいへん綺麗ですが、葉は光を吸収するのに適した形で薄く平面に広がるので、水滴もちょうど良く溜まります。 にほんブログ村 「芸能人は歯が命」というCMがあったように、まさに「植物は葉が命」でありますが、命の葉を何かに食べられているようです。 にほんブログ村 葉ボタンはオルトラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉巻き

 今まで順調に収穫してきたオクラですが、先日の収穫後に葉っぱの数を減らしたまでは良いものの、何か様子がおかしいです。 にほんブログ村  よく見ると、虫の付いた葉巻きが所々にあり、中には茶色く枯れた葉っぱもあって、何かの虫に食害された感じです。 にほんブログ村  犯人は「ワタノメイガ」の幼虫で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤しそジュース

 私は所望していませんが、我が家の住人は夏バテや疲れ時、疲れ目や花粉症にも良いといわれる赤しそジュースを作るようです。 にほんブログ村  赤しそを畑からとったり、ある程度の段取りをつけるのは私ですが、私は「しそをとる」より「虫を撮る」ほうが楽しいです。 にほんブログ村  赤しその葉っぱをちぎっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルトラン

テレビではじめてオルトランのCMを見ましたが、♪コナ~ガ、アオムシ、アブラムシ、オルトラ~ン、オルトラ~ン、中略、ヘイ!♪、と歌っておりました。 にほんブログ村 例年ハボタンは、黒ポットで10月末まで育てて、葉の虫穴が少ない株だけを鉢に移植しましたが、今年は幼苗のうちにオルトランをたくさんまいて植えてみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メダカを飼う

 家でメダカを飼う準備が出来たので、ホームセンターの観賞魚コーナーに行きましたが、様々なメダカが売っていました。 (様々なメダカ) にほんブログ村  容器は店が水草を入れて使っていた中古品500円、底砂は家の園芸用土、ホテイアオイは98円、これに1匹25円のメダカを10匹泳がせます。 (直ぐには放さない)…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

雑草繁茂

 仙台市は8月26日で降水連続日数が36日となったそうですが、当地新潟も降水日が二週間以上も続いて、元気を出すのは雑草だけです。 (雑草繁茂、退治後) にほんブログ村  雨が降るということは、日照が不足するということで、毎年美味しくいただいていたメロンのコロタンも、イマイチ甘くありません。 にほんブログ村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アブラナ科

 4日前に蒔いた種がもう発芽しましたが、このハート型の双葉の形を見れば、野菜を育てる人なら誰でもアブラナ科であることがわかります。 にほんブログ村  キャベツ、ブロッコリー、かぶ、菜の花、だいこん、ハクサイ…、これらの野菜は形も味も違いますが、どれもアブラナ科です。 にほんブログ村  アブラナ科の特徴は花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芋虫スタイル

 私のお盆休みも今日で終わりますが、宿題の自由研究は菜園の香草、イタリアンパセリに住む「キアゲハの芋虫スタイル」です。 にほんブログ村  幼虫は成長に伴って色や模様の形を変えますが、生まれたばかりの1齢、2齢はいませんが、背面の白色班と各節の橙色班が目立つ3齢がいます。 (3齢) にほんブログ村 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒟蒻畑

 昨日は所用で隣県の群馬県まで出かけましたが、全国のこんにゃくの約9割を生産しているだけあって、いたるところに蒟蒻畑がありました。 (群馬県利根郡の蒟蒻畑) にほんブログ村  たくさん植えてあっても、収穫までに3年を要する多年生作物のため、実際に収穫(出荷)できる畑の面積は三分の一で、残りは養成期間中です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

茄子

日本は茄子大国といわれるほど、全国各地で様々な種類の茄子が栽培されているそうですが、あまりスーパーに並んでいない茄子を収穫しました。 にほんブログ村 「白ナス」は通常のナスに含まれるアントシアニン系の色素を持たないために白く、加熱するとトロンとしたフォアグラのような食感が楽しめます。(品種名:越後白茄子) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラ目線

葉っぱや枝にとまったアマガエルは、カメラに抜かれていることに気づいても、たいていは動かずにこちらを「ガン見」します。 にほんブログ村 「カメラ目線」ともいうのでしょうか、カメラの方向にしっかりと目線を向けて、逃げることはほとんどありません。 にほんブログ村 「カエルは動くものしか見えない」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閲覧注意!!

 我が家で初めて見つけたウメエダシャクの幼虫は、黒地に白い点線とオレンジ色の線模様か堅い感じで、一度見たら忘れられない姿です。 (ウメエダジャク) にほんブログ村  個人的には「黒い彗星」と呼んでいて、お気に入りのセスジスズメの幼虫ですが、気持ち悪いという人がほとんどでしょうが、当然に好みは別れます。 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レタスの木

 パセリの杜を越えたむこうに、「この木何の木、気になる木」が見えますが、日立のCM「北海道のはるにれの木」は現物を見に行ったことがあります。 にほんブログ村  菜園のサニーレタスは、アカチリメンシャなどと呼ばれる結球しないリーフレタスで、赤紫がかって全体に縮みがあります。 にほんブログ村  結球し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退治

退治とは、悪いものや害を及ぼすものをうち滅ぼすことをいいますが、昨日まで綺麗、かわいいと愛でていた白い花の集団を退治しました。 にほんブログ村 花の名前は「オルレア」で、こぼれ種を落としたら、来春にはそこらじゅうから生えてくるので、種が落ちる前に刈り取ります。 にほんブログ村 オルレアの杜の居住者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫こぶ

桜の葉っぱに虫がついたようですが、サクラハトサカフシと呼ばれる虫こぶで、葉っぱが変形したものです。 にほんブログ村 見方によっては気持ち悪い突起ですが、昆虫が葉の中に卵を産み、幼虫が成長していくうちに膨れあがってこぶになります。 にほんブログ村 桜の実をサクランボと呼び、今がちょうど旬ですが、花を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポケモンゲット

 庭や畑の「ポケモン」をカメラでたくさん捕らえましたが、昨年大ヒットしたスマホゲーム「ポケモンGO」はいったいどうなったのでしょうか。 (アマガエル) (シオカラトンボ) (モンシロチョウ) にほんブログ村    ゲームがリリースされた当初はたいへんな盛り上がりで、たくさんの大人たちがスマホ片手に、夜の神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリブラコア

 ペチュニアによく似た小輪花、カリブラコアといいますが、ペチュニアよりも歴史は浅いものの、短期間のうちに品種改良が進んでいます。 にほんブログ村  ペチュニアよりも花色が豊富で、鮮やかな黄花やオレンジ花など、さまざまな花色があり、近年はペチュニアとカリブラコアの雑種とされるものも出回っています。 にほんブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイブの花

 チャイブの花がたくさん咲きましたが、開花すると茎葉が固くなるので、葉っぱを使う場合はつぼみのうちに摘み取るのが良いかもしれません。 にほんブログ村  とはいいながらも、花をつけるとハチが集まり、見た目にもたいへんかわいらしいので、なかなか摘み取ることは出来ません。 にほんブログ村  花が終わった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの裏側

 綺麗、かわいい、いい香りなどの「バラの表側」に対して、虫や病気にかかりやすい、管理がたいへんなどの「裏側」もあります。 にほんブログ村  「表側」は人にとって目立つ側や良い面を指しますが、「裏」はその逆でありますから、見たくない、見せたくない場合もあります。 にほんブログ村  バラはこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブンブンブン

 ブンブンブンとハチが飛んでいますが、ブラックベリーの花に集まるクマバチは、ミツバチ科の大型ハナバチです。 にほんブログ村  大きい体でホバリングするので、羽音が大きく凶暴なイメージがありますが、とてもおとなしい蜂なので、人を刺すことはありません。 にほんブログ村  おかげでブラックベリーが結実し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエルの季節

今でも身近にいるアマガエルは、子どもたちにも人気がありますが、当地では田んぼに水が入る頃に大合唱を始めます。 にほんブログ村 卵を産む時以外は、主に木や草の上で生活しているので、我が家の庭や畑でも、たいへんたくさんのアマガエルを見かけます。 にほんブログ村 普通は、全体的に黄緑色で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カマキリの卵

 カマキリはその年の積雪量を予測して、卵を積雪の位置よりも上に産みつけるという説は一応定説になっているようです。 にほんブログ村  今年は生け垣のドウダンツツジにたくさん産み付けられましたが、ドウダンツツジは1mよりも低いので、雪は少ないかもしれません。 にほんブログ村  昆虫には人間がわからない…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more