テーマ:ペチュニア

カリブラコア

 ペチュニアによく似た小輪花、カリブラコアといいますが、ペチュニアよりも歴史は浅いものの、短期間のうちに品種改良が進んでいます。 にほんブログ村  ペチュニアよりも花色が豊富で、鮮やかな黄花やオレンジ花など、さまざまな花色があり、近年はペチュニアとカリブラコアの雑種とされるものも出回っています。 にほんブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生存者

冬にそら豆とペチュニアを同居させて、ビニールトンネルを掛けて寒さをしのぎましたが、いくつかのペチュニアは生存している様子です。 (厳冬の頃) にほんブログ村  真夏に溢れるように咲きこぼれるペチュニアは、ナス科の多年草のはずですが、現実的にはほとんどが一年草として扱われます。 にほんブログ村 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防寒

 冬は、雪の中に野菜がすっぽりと隠れるのであればともかく、霜が降りたり強風や低温にさらされたりして、野菜苗が痛んでしまいます。 にほんブログ村  そら豆は寒さに強いので、防寒は特に必要ないともいわれていますが、すっぽりと隠れない時のダメージを考慮して、ビニールか寒冷紗などで防寒するのが普通です。 にほんブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペチュニアの冬支度

 ペチュニアの「さくらさくら」が一輪だけ咲いていますが、当地では霜や低温に注意すれば間違いなく越冬が可能です。 にほんブログ村  ペチュニアは夏の花で通常は1年草扱いですが、この時期に刈れていない青い株は、株元まで切り戻して越冬に備えます。 にほんブログ村  この時期、株元に新芽が出ている株もあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

切り戻し

 梅雨に入って花数が減り、また、雨にあたって花が痛んでいたので、さくらさくら、サフィニア、カリブラコアを切り戻しました。 にほんブログ村  この時期の切り戻しは天気予報次第で、雨が降らない予報ならばもう少し花を楽しみますが、しばらく雨が続く予報なので決行しました。 (さくらさくらの切り戻し) にほんブログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリブラコア

 さくらさくらシリーズの越冬株がたくさんあるので、ペチュニア類の購入は控えていましたが、店先で勢力を拡げているカリブラコアを、我慢出来ずに5月末に買いました。 にほんブログ村  ペチュニアによく似た小輪花を長期間咲かせる草花で、短期間のうちに急激に品種改良が進み、鮮やかな黄花やオレンジ花、チョコレート色の花もあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペチュニア開花

 我が家のペチュニア「さくらさくらシリーズ」は、今年もビニールトンネルで越冬して、ようやく観賞に耐えるほど大きく育ってきました。 にほんブログ村  ことしは平年よりも、4月と5月の気温が高っかたようなので、株がはるのも開花するのも例年よりもだいぶ早い気がします。 (さくらさくら) にほんブログ村 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ペチュニア植替え

 12月にビニールトンネルをかけておいたペチュニアですが、暖かくなって新芽を出したようで、見事に越冬しています。 にほんブログ村  真夏に溢れるように咲きこぼれるペチュニアは、ナス科の多年草のはずですが、現実的にはほとんどが一年草として扱われます。 にほんブログ村  「さくらさくら」のシリーズは何年も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ペチュニアの冬越し

 夏のガーデニングの定番、溢れるように咲きこぼれるペチュニアは、ナス科の多年草のはずですが、ほとんどが一年草として扱われます。 にほんブログ村  晩秋に枯れ上がるので、株を引き抜いてビオラなどに植え替えをしますが、我が家は鉢のまま冬越しして、来年もまた楽しみます。 (株もとの新芽) にほんブログ村 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

プリエッタ

 一株で十分大きく育つ、第一園芸(株)のペチュニアの「プリエッタ」ですが、2014年からサントリーフラワーズ(株)が販売しています。 にほんブログ村  数度の摘心で枝数も増え、小輪の花がたくさん咲きますが、今年はどうしたことでしょうか、このボリューム感は100点満点ではありません。 (パープル) にほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基本の剪定、切り戻し

 お気に入りのペチュニアの「さくらさくらシリーズ」は、愛らしい花と性質の高さが業界で絶賛された品種ですが、新潟の戸外では唯一越冬可能なペチュニアです。 にほんブログ村  何年越しかの越冬株が今年初回の花時期をほぼ終えて、花数が少なくなってきたので、今年もう一度花を楽しむために、基本の切り戻しを行いました。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サクラサクラさく

 おめでたい電報の「サクラさく」ではありませんが、我が家の越冬ペチュニアの「サクラサクラ」が見事に満開となりました。 にほんブログ村  花が咲くのもめでたいですが、サクラサクラの挿し芽が根付いて、植替えできるようになったことも、私にとってはたいへんおめでたいことです。 にほんブログ村  24ポット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペチュニア繁殖

 越冬したペチュニアの「さくらさくら」と「桃色吐息」がようやく一輪ずつ咲きましたが、花が咲くまでカットを待っていました。 (桃色吐息) (さくらさくら) にほんブログ村  ペチュニア類は、こんもりと枝数を増やして咲かせるために、開花まで2、3回カットを繰り返しますが、最初のカットはある程度伸びてからにして…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

生存者なし

 「生存者なし」と表現するのは不謹慎かもしれませんが、越冬を試みたペチュニアの中で、「さくらさくら」のほかには生存者はいないようです。 にほんブログ村  先日、越冬した「さくらさくら」を植替た時に、もしかすると生きているかもしれないと残しておいた「サフィニア」や「プリエッタ」からはやはり芽が出ませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越冬ペチュニア

 寒さに比較的強いペチュニアの「さくらさくら」は、昨年は不織布で覆って見事に越冬できましたが、この冬はそら豆とハウスシェアリングして、今まで仲良く暮らしました。 にほんブログ村  シェアハウスのビニールトンネルで冬の寒さをしのいだペチュニアは、同居相手が良かったのかどうか、越冬して揃って芽を出してくれました。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more